妊活サプリの王道XYZ

*

マカの副作用・注意点

   

月経トラブルが起こる?

マカは、体質によっては思わぬトラブルがでることもあります。その中でも一番気になるのが月経トラブルですよね。排卵が規則正しく行われなかったり、高温期に体温が高くならず、無排卵月経や不正出血が起きる場合もあります。

脳が誤解?マカの摂りすぎは危険

これは、マカに含まれるエストロゲンに似た作用を起こす「植物エストロゲン」が効きすぎるためだと考えられています。エストロゲンは成熟した卵胞から放出され、脳はこのホルモンの分泌によって卵胞が成熟していると認識するのですが、マカのこの作用を脳はエストロゲンの十分な分泌と勘違いしてしまうことがあり、女性ホルモンの分泌をやめてしまうのです。

マカはホルモンバランスを程よく整えるけど…

マカはホルモンバランスを程よく整えるのですが、摂取しすぎたり、体質に合わなかったりすると逆効果となって、月経トラブルという形になるのです。マカはとても強い食品ですので、妊娠を希望している方はこの点に十分に注意を払い、医師と相談の上服用されると良いでしょう。

ニキビができやすくなる?

マカにはアミノ酸の補給や代謝を高めたりする効果がありますから、当然小じわやシミなど肌トラブルを防ぐ効果がありますが、まれにマカを摂取した結果ニキビが増えることがあります。マカには卵胞ホルモンであるエストロゲンにも似た働きをもつ成分が含まれていますが、同時に副腎でアンドロゲン(男性ホルモン)の分泌を増加させる働きもあります。

デヒドレピアンドロステロンは皮脂量を増加

このアンドロゲンのうちデヒドレピアンドロステロンは皮脂量を増加させ、ニキビができやすくなります。女性が急激に男性ホルモンを摂取した場合ニキビが出やすくなることがあります。皮脂量の分泌が多い人は特に注意が必要です。

一度に大量のマカを摂取することを避ける事

また、多嚢胞性卵巣症候群の女性はもともと男性ホルモンが多いので、マカを服用することで男性ホルモンが活発に働いて症状が悪化することもあります。副作用の心配がある人は、容量をよく守り、一度に大量のマカを摂取することを避ける事はもちろん、経過にも注意を払いましょう。

頭痛や不眠の心配

マカにはアルギニンを始めとする様々なアミノ酸やミネラルが含まれ、様々な効果のあるサプリメントですが、非常に強い薬草でもあるので副作用のでる人もいます。副作用の一つに頭痛や不眠といった症状が出ることがあります。

程よく摂れば不安やイライラを和らげる作用があるマカ

マカには中枢神経系にも作用するため不安やイライラを和らげる作用があるのですが、相性が悪かったり、逆に効きすぎたりすると頭痛や不眠といった症状が出る事があります。他にも、吐き気や下痢といった症状が見られることもあります。また、マカの根にはヨウ素が大量に含まれており、これが甲状腺疾患を引き起こすことがあります。

甲状腺の疾患を持つ人は慎重に!

日本人は世界的にみてもヨウ素を摂取する量が多いので、マカの通常の服用で問題になることは考えにくいですが、甲状腺の疾患を持つ人は避けた方が良いかもしれません。マカを服用する際には、容量を守り過剰摂取を避けることはもちろん、特に女性は、副作用についてはよく理解しておく必要があります。

 - 妊活サプリ