妊活サプリの王道XYZ

*

体温の高すぎは要注意

   

妊娠を目指している人にとって、体の「冷え」は大敵ですよね。
体温の低い人というのは、血行が悪く体の冷えている状態のことですから、ホルモンを必要な器官に十分届けるためにも体を温める工夫をしなくてはなりません。

低温期に卵子が発育!でもストレスが溜まると…

では体温が高ければ大丈夫なのか、というとそういうものではなさそうです。
一般に成熟した健康な女性は排卵の周期に合わせて体温の高い時期と低い時期に別れます。このサイクルのなかで低温期に卵子が発育しますが、その時に体温が高すぎると良い卵子が育ちにくくなることがあるのです。
原因としては、個人の体質的要素などもありますが、忙しすぎたりストレスが多すぎたりホルモン剤を服用しているなどが考えられます。

高温期と低温期の差が0.3℃

多少高くても高温期と低温期に綺麗に別れており、高温期と低温期の差が0.3℃ほどであれば心配することはないのですが、低温期も高くさらに高温期も37.3℃が続くようであれば、子宮に熱がこもった状態なので注意が必要です。

 - 妊娠しやすい人・しにくい人