妊活サプリの王道XYZ

*

免疫力をアップする

   

免疫力の非常に高い人は不育症を招いてしまうことがあるのをご存知でしょうか。
免疫力が非常に高い場合、受精妊娠をしても着床障害や流産を繰り返してしまう事があります。
免疫とは、NK細胞と呼ばれる細胞が体に中に侵入して来たウイルスなどの外部の異物に対して攻撃をし除去する働きのことです。

不妊の原因?NK細胞の働き

このNK細胞の働きが極端に活発な場合、精子を異物と勘違いして排除しようとする働きを起こす事があります。
このような場合受精した卵子が育たず流産などしてしまうのです。
ですから、このような事態を避けるためにふつうは妊娠すると免疫力が下がります。これは自然のメカニズムなので避けられませんが、極端に免疫力が下がれば、今度は風邪をひいたり病気が治りにくくなります。

妊活には身体の調子を整えることが基本

妊活中から、ある程度の免疫力を維持し、体の環境を整えておくことは大切です。
特に便秘が続くと、免疫機能を担っている腸の働きが弱ってしまいますので、注意が必要です。

 - 妊娠のために改善したいこと