妊活サプリの王道XYZ

*

年齢を重ねると妊娠率が低下する

   

女性は、年齢とともに、自然妊娠しにくくなります。
というのも、女性は産まれる時に卵巣内に一生分の卵の元を持っており、その後、新しく作られません。ですから、卵子は年齢を重ねるとともに古くなり数も減少していきます。

45歳を過ぎると妊娠率も5%以下に

30歳までは妊娠する確率はそれほど変わりませんが、35歳をすぎるとぐっと難しくなり、40歳を超えると5%以下になります。
40代後半では1%ぐらいで、現実的にはほぼ妊娠することはありません。
また、年齢とともに卵子の数も質も低下するので、染色体の異常などのリスクを負う可能性も高くなります。

>>卵巣年齢を測定しよう!
もちろん、高齢でも問題なく妊娠する方もいますが、これは卵巣の老化に個人差があるためです。
老化の進み具合が必ずしも実年齢と合致するわけではなく、最近ではアンチミューラリアンホルモン(AMH)の検査をして卵巣年齢を測定することもできます。
妊娠しにくい方は、卵巣の状態を知るためにも一度調べてみると良いでしょう。

 - 妊娠しやすい人・しにくい人