妊活サプリの王道XYZ

*

牡蠣サプリの副作用

   

腎臓機能に影響がある?

身体に必要不可欠なミネラル、亜鉛は必要な摂取量をとるのが難しいミネラルでもあります。というのも、亜鉛を多く含む食品というのがそもそも少ないからなのです。その食べ物の一つに牡蠣がありますが、牡蠣は気軽に食べるのが難しい上に、食中毒を起こしやすい食品でもありますので、安定的に亜鉛を摂取するためには、牡蠣サプリが良いかもしれません。

牡蠣の力を借りて妊活!効率よく摂取するために

牡蠣サプリでしたら、食中毒の心配もまずありませんが、牡蠣の成分を凝縮しているため過剰摂取をする可能性はあります。長期にわたって過剰摂取をしていると、副作用として腎臓機能を低下させると言われています。腎臓は尿を作ることを始めとして身体の老廃物を排出したりするなど非常に重要な器官で機能の低下は重篤な状態を引き起こしかねないので注意した方がよいでしょう。とはいえ、一日の必要量7〜11mgに対して、過剰摂取といわれるのは30mg以上ですから、容量を守っていればあまり心配しなくてよいでしょう。

吐き気や下痢

牡蠣の中に多く含まれていることで有名な亜鉛は、人体にとって必要不可欠なミネラルです。亜鉛は、不足すると深刻な症状を引き起こしますが、微量しか必要とせず摂り過ぎもまた副作用を起こすというちょっとやっかいなミネラルでもあります。

牡蠣は食中毒の危険!

そもそも亜鉛を十分に含む食品自体が少ないので、摂りにくいという側面がありますし、十分に含まれていると言われている牡蠣にしても常識的な量を食べている分には過剰摂取による障害が起きるほど食べることはあまりなく、むしろ食中毒などの心配の方が高いぐらいです。

牡蠣サプリの過剰摂取は禁物!

しかしながら、この牡蠣の栄養を凝縮した牡蠣サプリでは、過剰摂取ということが起こりえます。特に、亜鉛の過剰摂取は吐き気や下痢などの症状を引き起こす事があり、さらに重篤な副作用として肝機能の低下という事態を招くこともあります。症状は人によって変わりますので、まずは容量を守り、気になるようなら様子をみながら服用することが重要です。

 - 妊活サプリ