妊活サプリの王道XYZ

*

痩せすぎや太りすぎはダメ

   

妊娠しやすい体づくりの第一歩は、自分の適正体重を知る事です。
太りすぎも痩せすぎも妊娠にとっては大敵です。
というのも、男性ホルモンや女性ホルモンは油に溶けやすいため、体内の脂肪に蓄積されやすいのです。そのため、ちょっとの体脂肪の差で、体内のホルモンの量が大きく変わってバランスが崩れることがあります。

痩せすぎのBMI数値

妊娠するのに理想的な体重は、BMIの数値で22といわれています。
BMIが18以下ならば痩せすぎで、女性ホルモンの分泌が正常に行われず、月経不順などの症状がでることがあります。
これは、生命維持のためのホルモンの分泌が最優先され、女性ホルモンの分泌が減少するからだと言われています。

>>太り過ぎのBMI数値<<
反対に、BMIが25以上の肥満ぎみの人はホルモン分泌異常のリスクに加え、血中インスリンの濃度が高くなり、インスリン抵抗性を引き起こして排卵機能を低下させるリスクもあるのです。
まずは、自分の身長、体重を調べて、理想のBMIを目指しましょう。

 - 妊娠しやすい人・しにくい人